Jメールに潜むキャッシュバッカー攻略法

出会い目的が目的ではなく、活動する事で得られる「特典」が目的でJメールに登録してる女性会員をキャッシュバッカーって言います。 このキャッシュバッカーを間違えて相手にしてしまうと、メッセージやり取りを繰り返すばかりで、活動費と時間が無駄になります。

 

メッセージなどで「やり取り」を続けても、相手がキャッシュバッカーだったら絶対に会えません。

 

キャッシュバッカーには、見分けやすい特徴が2つあります。

 

1つめは、覚えの無い女性からのメッセージ
キャッシュバッカーは不特定多数の男性会員にメッセージを送り付け反応を伺ってます。
一般的に女性は登録しても、誰かからのアプローチを待つのが殆どで、自分から見知らぬ男性会員にメッセージを送ったりしません。メッセージ出した事無い女性からのメッセージは無視に限ります。

 

2つめは、情報満載のプロフィール
キャッシュバッカーは、活動期間が長く男性受けの良いプロフィールにしている為、情報量が多く、プロフィールの顔写真も公開しています。

 

最初から誰とも会わないつもりのキャッシュバッカーは、どこかの見た目がキレイなら平気で他人の写真を自分のプロフィールとして公開しています。ふつう女性は、自分の写真を公開する事に抵抗有るので掲載しません。

 

大きな判別材料になります。

 

この様にキャッシュバッカーの見分け方は簡単なので、変に期待したりすると時間の無駄なので、相手にしない様にして行きましょう。

 

⇒ こちらのJメール公式サイトで無料登録できます

業者攻略は案外簡単です。

女性会員としてJメールに無料登録し男性会員に対し出会いに見せかけた商売してくるのが「業者」です。 業者の目的は「女性の派遣」デリヘルです。引っ掛るハズがないと思ってて、出会い系サイトの中でそれは無いと持ってるのが一般的なので「待ち合わせして会える」って事で舞い上がってしまいます。

 

そして悲しい事に、Jメールで会話した相手と待ち合わせ場所にやって来る女性は別人の事が殆ど、これじゃ本当にデリヘルです(汗)

 

既婚者同士の割り切ったお付き合いを求めてる人は、特に付けなければなりません!!

 

業者と本物を区別する方法は?

 

やり取りの相手が業者だとメッセージのやり取りが殆どないのに「お会いしませんか?」と持ちかけてきます。一般女性の場合これはあり得ません。待ち合わせ場所を指定してくるのも業者の大きな特長で、場所の変更には応じてくれません。いつも同じ場所の方が女性を派遣しやすいからです。

 

業者はプロフィール情報に大きな特長があります!!

 

一般的に女性はプロフィール画像を掲載したがりませんが、業者はしっかり掲載してきます。しかし首から上を完全に隠しています。首から下の写真だけで男性が勝手に想像してくれた方が、業者的に都合が良いからです。

 

この様に特長が分ってれば業者に引っ掛る事が無くなりその分、本当の出会いが早くなります!!

 

⇒ Jメール詳しくはこちらの公式サイトから